Just another WordPress site

仮想通貨取引所「ビットフライヤー」の特徴は?評判や口コミを解説!

仮想通貨取引所ビットフライヤーの特徴は?評判や口コミを解説!

日本一の仮想通貨取引所であるビットフライヤーとは?

名実ともに日本国内No.1の仮想通貨取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)。最近では、テレビCMを打つなど一般の人々にも徐々に浸透しつつあります。

ただ、

ビットフライヤーは他の仮想通貨取引所と比較して何が違うの?

他の仮想通貨取引所ではなくて、ビットフライヤーで仮想通貨を購入すると何がメリットなの?

という疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、仮想通貨取引所によって違いがあるのですが、それが分かりづらく、どこの仮想通貨取引所にするか迷われると思います。

そこで今回は、ビットフライヤーの特徴や評判・口コミをご紹介し、ビットフライヤーが日本国内NO.1の仮想通貨取引所と言われている理由をご説明いたします。

ではまず、ビットフライヤーとはどんな取引所なのか、ビットフライヤーの特徴って何か、などについて見ていきましょう!

bitflyerとは?特徴は?

ご存知かもしれませんが、ビットフライヤーは日本国内No.1の仮想通貨取引所であるだけでなく、世界の中でもトップクラスの仮想通貨取引所です。

そんな有名なビットフライヤーですが、具体的にどのような仮想通貨取引所なのでしょうか?

まずは、ビットフライヤーの基本情報を見ていきましょう!

ビットフライヤー運営会社情報

ビットフライヤーの基本情報は下のようになっています。

・会社名:株式会社bitFlyer
・設立:2014年1月9日
・資本金:41億238万円
・株主:加納祐三、小宮山峰史、国内・海外ベンチャーキャピタル・国内事業会社

ここまで有名な仮想通貨取引所であるにもかかわらず、設立が2014年1月であり、まだできてから3年間しか経っていないというのは驚きですね。

その他、注目していただきたい点は、株主の「国内・海外ベンチャーキャピタル」「国内事業会社」という部分です。ビットフライヤーの株主一覧は、ビットフライヤー公式サイトで確認できるのですが、名だたる大企業ばかりなのです。

例えば、皆さん一度は聞いたことのある株主は会社であれば、span style=”font-size: 16px; font-weight: bold;”>「SMBCベンチャーキャピタル」「みずほフィナンシャルグループ」「三菱UFJキャピタル株式会社」<などが出資しており、他の大企業でいうと「リクルート」や「第一生命」「三井住友海上キャピタル株式会社」など、名だたる有名企業があります。

仮想通貨関連の企業を見ると、なかなかここまでの大企業から出資を受けている会社はないので、ビットフライヤーの注目度の高さがわかりますね。

では次は、ビットフライヤーの情報をグラフで見ていきましょう!

ビットフライヤーの利用者数と取引高

今回、見ていくのは、ビットフライヤーの「利用者数」と「仮想通貨取引量」です。

まずは、ビットフライヤーの「利用者数」推移です。

ビットフライヤーは2014年4月のオープン以来、右肩上がりに成長をしていますね。

取引所オープンからわずか半年で利用者数10万人を突破し、さらにその半年後には倍の20万人を突破。さらにそこから1年強で60万人を超えています。

このようにビットフライヤーの利用者数は、仮想通貨市場の盛り上がりに比例して、倍々で伸びてきていることがわかります。

また次に、ビットフライヤーの月間取引量を見ると、利用者数の伸びと同じように、急激に増えていることがわかります。

オープンからしばらく仮想通貨取引量は少なかったのですが、2017年に入ると急激に取引量を伸ばし、現在は1兆5,000億円以上の月間取引がなされているなど、世界No.1の仮想通貨取引量を誇る仮想通貨取引所に成長しました。

仮想通貨取引所、bitflyerの評判や口コミ

大手企業が出資しており、利用者数や仮想通貨の月間取引量が急激に伸びている仮想通貨取引所であるビットフライヤー。名実ともに国内最大級の仮想通貨取引所であることは分かったと思いますが、仮想通貨を購入している人たちの評判や口コミはどうなのでしょうか?

ツイッターでビットフライヤーに関するつぶやきがたくさんあるので、一緒に見ていきましょう!

やはり、一番大きな仮想通貨取引所という安心感は、初めて仮想通貨を購入される方にとっては、重要な要素ですね。

ビットフライヤーは、シンプルで見やすいサイトデザインなので使いやすいですね。

ここ最近、仮想通貨がニュースでも流れるようになったり、CMがテレビで流れるようになり、ビットフライヤーが一般的に広がるようになってきています。管理人も見ましたが、「世界を変えるコイン。ビットコインはビットフライヤー」というフレーズが頭に残ります!

このように、ビットフライヤーに関する良い評判・口コミは見つけられたのですが、ビットフライヤーの悪い評判や口コミは見られませんでした。

やはり、業界一位というだけありますね。

ここまででビットフライヤーがどんな仮想通貨取引所であるかわかっていただけたのではないかと思います。

では、ここからビットフライヤーの登録方法と仮想通貨の購入方法を説明したいと思います!

ビットフライヤーの登録方法、購入方法

ビットフライヤーに登録する手順と、仮想通貨を購入する方法を見ていきましょう。

まず、ビットフライヤーのトップページに飛び、アカウントを作成します。↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アカウント作成の際には、メールアドレスとパスワードが必要になりますが、Facebookのアカウントと連携して登録すれば、簡単に登録することができます

メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウント作成」をクリックすると、登録したメールアドレスにキーワードが送られるので、そのキーワードを下の画面に貼り付け、「アカウント作成」をクリック。

次に、この画面に住所や電話番号などの個人情報を個人情報登録画面に記入します。

それが終わったら、免許証やパスワードなどの本人確認書類を写真でアップデートします。

最後に取引目的選択画面が出ますので、入力したら完了です。

次にビットフライヤーでのビットコイン購入方法をご紹介します!

購入は非常に簡単で、数回のクリックで完了できてしまいます。

今回ご紹介しているビットフライヤーでの購入方法は、span style=”font-size: 16px; font-weight: bold;”>「販売所」<から購入する方法と「取引所」から購入する方法がありますが、今回は「取引所」での購入方法を見ていきましょう。

まずビットフライヤーにログインしたトップ画面の左側にある「ビットコイン取引所」を選択します。

次に、購入予定のビットコイン数と購入希望価格を埋め、「コインを買う」を選択します。

すると、ビットコインを購入することができます。

非常に簡単ですよね。実際は、日本円の入金が必要だったりするのですが、入金さえしてしまったら、画面上の数クリックでビットコインの購入ができてしまうのです。

bitflyerに関するまとめ

ここまで、仮想通貨取引所ビットフライヤーの特徴や口コミ、仮想通貨の購入方法など見てきました。ビットフライヤーがどんな仮想通貨取引所なのか分かっていただけたのではないでしょうか?

仮想通貨を購入できる取引所は日本国内だけでも10取引所以上、海外の仮想通貨取引所も合わせると数えきれないほどあります。

その中で、アメリカや中国、韓国の仮想通貨取引所を差し置いて、世界第一位の仮想通貨取引高を誇っているのがビットフライヤーなのです。

ビットフライヤーは管理人も使用していますし、おすすめの仮想通貨取引所です!

金融庁に仮想通貨取引所として認可されたり、中国の仮想通貨取引所閉鎖の影響で中国人がビットフライヤーを利用するようになってきたりと、大きく注目されています。

さらに、ビットフライヤーは、アメリカの仮想通貨取引所市場に参入することを発表しており、今年の秋にも新たな取引所をオープンする可能性があるというニュースも出ています。

今後、さらにビットフライヤーは大きく成長しそうですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。